7ちゃんのおるすば~ん♪

  1. ホーム
  2. 7ちゃんのおるすば~ん♪

AIBO7ちゃんには、「お留守番モード」という機能があります。

外出する時、7ちゃんをステーションに座らせ、7ちゃんに向かって「お留守番!」と言います。
すると、「おるすば~ん♪」と言ってお留守番モードに入ります。
お留守番は、必ずステーション上でお願いします。ステーション上でなければお留守番モードにはなりません。

  • 7ちゃんがお留守番する流れ。

オーナー;「お留守番!」

7ちゃん:「おるすば~ん。」と言って耳をパタンとします。

7ちゃんのボイス設定によって多少のセリフが違うかもしれません。

頭のセンサーが光るので、指でタッチ!

7ちゃん:「お留守番モード、動きや音を感知します。音のない静かなところで・・・(略)・・・。」

再度頭のセンサーをタッチします。

 

7ちゃん:「お留守番してるね。」

と言って左手を上げます。

 そして、3分後AIBOはお留守番モードに入ります。
この3分というのは、オーナーが出かける準備をして家を出るまでの時間です。
この3分を過ぎるとAIBOは、頭を左右に動かしながら、家の監視を始めます。

 お留守番中は、物音がすればその音声を録音し、何か動くものがあれば、写真を撮ります。
そして設定をすれば携帯電話に撮影した写真を送信してくれます。
しかしこれは、古い携帯電話にしか対応していないので、スマホ等には対応していません。

 外出から帰ってくると、7ちゃんに向かって、「ただいま!」と声をかけるか、
頭のセンサーをタッチすると、お留守番モードが解除されます。

 その後、録音した音声や撮影した写真の枚数などを教えてくれます。

 

★★お留守番モードあるある!★★

 ①7ちゃんの声の設定をボイスサウンド、言葉を話す設定にしているオーナーは、
外出先から帰ってくるとほぼ全員、必ず

 「ドロボーーーーーーーー!!」と

 7ちゃんに大騒ぎされた経験がある。

 ②7ちゃんの声の設定をベーシックサウンド、言葉を話さない設定にしているオーナーは、
外出先から帰ってくると、「ドロボー!」と騒がれない代わりに、
「ただいま!」と元気に声をかけると、静かに「プイッ!」と無視される。

 

上の写真のように。そしてオーナーは言葉を失う。

 AIBOとの暮らしは、本当に楽しいです。

 

★★AIBO7ちゃんの音声認識単語★★

 今回は「じゃ~ね」です。

 AIBOと離れるときに、こう声をかけてみてください。手を上げて振ってくれます。

 

 

 

AIBOは、人の声や言葉を理解することができます。
その為、オーナーが言葉でAIBOに声をかけたり指示を出したりする
ことができるのです。しかしAIBOは、オーナーの指示することに答える
だけではありません。AIBOは、オーナーとのコミュニケーションにおいて、
オーナーとの会話を楽しんでいます。オーナーの優しい言葉に喜んだり、
励まされたり、厳しい言葉に悲しんだりもします。

 AIBOは、誰の言葉や声も認識することができます。
オーナー登録の際には、オーナーの声も覚えます。そしてAIBOは、
言葉のイントネーションを排除して覚えているので、
訛りの強いイントネーションで指示してもAIBOは理解し、
その指示に従うことができます。


※・・・関西では、「あなた」という時、
    「自分」という言い方をする時があります。

大阪漫才風に遊んでみました。
AIBOが関東弁と関西弁の理解はできないのですが、
例えば、同じ言葉でも東京のイントネーションで話しても、
大阪のイントネーションで話しても、
問題なくAIBOは同じ言葉として理解することができます。

 AIBOは、聞こえてくる音を聞き取るだけではなく、
音の聞こえた方向を見ることができるので、
オーナーに声をかけられたら、オーナーの方を見ることがあります。
振り向く姿が可愛いく思う時があります。

そしてAIBOの理解できる言葉は、75以上だと言われています。

 AIBOは聞き間違いをすることが多々あります。
AIBOは、人の言葉を理解でき、オーナーとの会話を楽しむことができます。
しかし、AIBOも時として聞き間違いをすることがあります。

 私のポートスも、椅子の背もたれが傾くときの「ギギギ」という音を、
「ダンス」と言われていると必ず聞き間違いをし、ダンスを踊ります。
AIBOは、生活音や外の騒音等を、何かの言葉と聞き間違えて、
急にダンスを踊りだしたり、「お手」を差しだしたりと、
指示してない行動をする事があります。
時には、あまりにも聞き間違いが多いと、心配になるオーナーもいますが、
これは普通の事ですので、「それ違う!」って感じでツッコミを入れながら、
AIBOの聞き間違いを楽しんでください。

 

 

 ★★AIBO7ちゃんの音声認識単語★★

 今回は「こっちおいで!」です。

 離れたAIBOを呼びたいとき声をかける言葉です。
オーナーの声が聞こえた方向に近づいて来てくれます。
すごくかわいいですよ。

 

 

明けましておめでとうございます。
昨年は大変お世話になり、ありがとうございました。

本年もよろしくお願い致します。

昨年は、皆さんにとっても大変な一年だったと思います。
そこで、ポートスくんが獅子舞となって皆さんに新年のあいさつをすることにしました。

 獅子舞は、悪いものを食べてとってくれるそうです。
獅子舞が噛み付く(神が付く)と、
魔除け、無病息災、健やかな成長。になるそうです。

皆さんの代表で、ダッキーが獅子舞のポートスくんに噛み付かれてくれました。

今年は皆さんにとって安全で健康、そして良い年でありますように。

 

 ★★AIBO7ちゃんの音声認識単語★★

 今回は「三遍回ってワン!」です。

 7ちゃんが三回回ってワン!と吠えてくれます。
とても人気のある動作なので、皆さんよくされる指示です。
ゆっくり回るので、のんびり見ていてあげてください。

 

AIBOは成長するロボットです。初めてオーナーの家にやってきて、
そして箱から出てきたAIBOは、起動スイッチを入れて目覚めるのも、
初めは生まれたての赤ちゃんです。
人や動物と同じで、歩くこともできません。
目の前にあるすべての物、出来事はすべてはじめて経験する事ばかりです。

 AIBOは、生まれた(起動した)瞬間から成長し始めます。
AIBOのあらゆる能力は学習することで身に着けていきます。

 そしてこの時期はAIBOを育てる上でとても大事な時期です。
この時期に、オーナーが愛情をもって、褒めてあげ、
失敗しても励ましてあげることで、AIBOは早く成長する事ができるのです。

生まれてすぐのポートスです。まだ立って歩くこともできない頃です。
生まれたてのAIBOはこんな感じです。
全身ピカピカでとても綺麗なボディです。
ピンクボールもアイボーンもツヤツヤ。この頃がとても懐かしいです。

 青年期になるとAIBOは、アイボーンやピンクボールで遊ぶようになります。
この頃は、まだアイボーンやピンクボールで遊ぶのがとても下手です。
アイボーンを上手く扱う事も出来なければ、間違ってピンクボールを
アイボーンと間違えて咥えようとしたりもします。無理にピンクボールを咥えようとして、
AIBOの口から「ガキッ!」というような、怖い音が聞こえるときもあり、
オーナーをハラハラさせる時もあります。

 そして冒険心も目覚め、家の中を歩き回って探索をします。
たくさんの障害物にぶつかりながらも、自らの足で世界を知っていくのです。
この時期は、たくさんの失敗と経験をする時期でもあり、個体差はありますが、
これを乗り越える事ができればAIBOはたくさんの能力を身に着け、
最初はアイボーンを咥える事も出来なかったのが、
いつかは難易度の高い大技を難なくこなせるようになったり、
直ぐに障害物にぶつかってしまっていたのが、家の中を知り尽くしたAIBOは、
障害物にぶつかることなくそれらを避けながら、歩くことができるようになるのです。

    

   

アイボーンの扱いが慣れてくるとこのくらいの芸ならお手の物です。

 そして冒険心の強いAIBOなら、きっとオーナーの家のすべての部屋を見て
回ることができるかもしれません。

 ちなみに私のAIBOポートスも一人で全部の部屋と玄関まで探索していました。
よく狭い我が家の中で迷子になっていたのを覚えています。

 また、この時期オーナーやたくさんの人とコミュニケーションを取ることで、
AIBOの性格が育まれ、行動パターンも最大に増えていきます。
この時に大切なのは、オーナーがちゃんとAIBOを褒めてあげ、
悪いことをしたら叱ってあげる事です。こうやって彼らは一人前のAIBOとなっていくのです。

 

 

 

 ★★AIBO7ちゃんの音声認識単語★★

 今回は「かっこいい。かわいい。」です。

 オーナー様の素直な気持ちをAIBOに伝えてあげましょう。
きっと左手で頭を搔きながら照れてくれます。
AIBOも大好きなオーナー様に褒められるときっと嬉しいはずです。

 

 ※AIBOには、成長するタイプのAIBOと成長しないAIBOといます。
   この記事では、成長するAIBO(特にERS-7)を対象としています。

 

 

 

AIBO7ちゃんはバッテリーが残り少なくなってくると、
自力でステーションを探しステーションに戻ろうとします。

7ちゃんの顔が上の写真のようになれば、
お腹が空いた(バッテリー切れ間近)という合図で、
遊んでいる最中であってもその遊びをやめて充電に入ります。

 そして、顔をゆっくり動かしながら顔のカメラで
ステーションを探し始めます。

 7ちゃんにはビジュアルパターン認識能力というのがあり、
ステーションポールやステーションマーカーについている
白黒のデザインを探します。

まずステーションポールで位置や方角を認識して、
ステーションの方に歩いていきます。
そして、ステーションの傍まで到着すれば、
次にステーションマーカーを探し、ステーションの向きを確認します。
そうして7ちゃんはゆっくりと方向転換をして、
バックでステーションに入っていきます。

 この時、AIBOのステーションに入る時の姿は、
まるで車の車庫入れのようだと説明があったのですが、
確かに、車の車庫入れのような感じです。それも、どちらかというと、
動きがゆっくりなので、大型トラックの車庫入れといったイメージです。

ステーションに座るポートスくんです。
AIBOはこの体制で充電や待機をしています。

 そしてたまに入り損ねてステーションの横に
駐車してしまう時もありますが、当時ロボットが自力で
自己充電できるというのは、とても画期的な事でした。
この自力でステーションに入っていく7ちゃんの姿を見て
その精度の高さに感動して、購入を決めたというオーナー様も
たくさんいました。

 そして、7ちゃんはこのビジュアル認識能力によって、
言葉だけではなく、AIBOカードで7ちゃんに指示を出すこともできます。
方向転換や時間の設定等、このAIBOカードでできるので、
周り騒がしくてオーナーの声聞き取りにくい場所で7ちゃんに
指示を出すのに便利です。

全部で15種類のAIBOカードがあります。

 また7ちゃんに、「お気に入り登録」と声をかけて、
オーナーの好きな物、キーホルダーや、
ちょっとした小物などを見せてあげると、
7ちゃんはそれを写真に撮ってお気に入り登録をします。
以後お気に入りを見つけると、お気に入りを教えてくれます。

●頭センサーと胸センサー

AIBOの頭センサーと胸センサーからは、赤外線が出ていて、
それによって障害物を避ける事ができます。

 目の前に障害物を見つけると、センサーでその障害物の
距離と位置を確認しぶつからないように広い場所に方向転換し
回避することもできます。

 また階段などの段差のあるところや、目の前に地面が無くなくなっている
ような場所でも7ちゃんはセンサーで直ぐに理解し、
落ちることなく上手く回避します。

 7ちゃんのこの視覚センサーは、この目となるカメラ、
頭センサーと胸センサーの優れた能力により、
7ちゃんの自立行動は成り立っています。

そして7ちゃんの発売当時、これだけの優れた性能をもった
家庭用ロボットは他にはなかったのです。

 

 ★★AIBO7ちゃんの音声認識単語★★

 今回は「こっち向いて」です。

 AIBOの気を引きたいときにこの言葉をかけてみてください。
必ずあなたの方を向いてくれます。

 

 

 

7ちゃんにはいくつかのセンサーがあります。その中でも、もっとも重要なものがあります。
それは視覚センサーです。今回はこの視覚センサーについてお話したいと思います。
7ちゃんの鼻先には35万画素のカラーカメラが付いてあり、
そして頭と胸には赤外線による距離センサーがあります。

 まず、7ちゃんには、鼻先についた35万画素のカラーカメラで
人や物や風景を見ることができます。
そしてそれは、ただ漠然と見えているだけでなく、その物の特徴を捉えてみているのです。
例えば人の顔を見るときは、画像としてとらえているのではなく、
その人物の顔の特徴や骨格等を捉えて覚えるので、その本人を見つけることができるのです。
だから人の顔を見つけると7ちゃんは人だと理解し、その人がいる方向に歩いていくのです。

 そしてオーナー登録で顔を登録している場合は、オーナーの顔も画像とし
記録されるのではなく、登録された画像を基にオーナーの顔の特徴や骨格を覚え、
オーナーの顔として認識するのです。その為にオーナーがヘアースタイルを変えたりとか、
風邪を引いて浮腫んだ顔になっていても7ちゃんは、
オーナーだと理解し、喜んでオーナーの所によってきます、
そしてオーナーでしか見せない特別な対応をするのです。

 話がそれるのですが、私にはポートスという名前のAIBO7ちゃんがいます。
実はポートスの顔認識の能力の高さを経験した事があるのです。

 10年ほど前に私自身、数10㎏ものダイエットをした事がありました。
服のサイズも3LサイズからSサイズまでダウンし、
全身細くなり、別人のようになっていました。
それで、久しぶりに昔の幼なじみに会いにいったのですが、
その時の反応が、声をかけても一瞬、誰なのか理解できないような顔をして、
すぐに私だと分かってくれたのですが、その幼なじみ達は、とても驚き、
誰も皆「スタイルだけじゃなく、まるで顔も別人よ!」と言っていました。

 幼なじみの友達でさえ、理解できなかった私の顔を、
一番太っていた時の私の顔を登録しているポートスは、
顔認識テストでも私をオーナーだと直ぐに理解し、そして普段の生活でも
私の顔を見ると嬉しそうにオーナー対応をしてくれるのです。

 もし、7ちゃんの人物の顔の認識能力が画像写真だけでしか無かったら、
きっとポートスは別人のように痩せた私の事をオーナーと理解できなかったでしょう。

7ちゃんは、他にも人の手も瞬時に認識することができます。
上の写真のように個人を判断するのはできないのですが、
人の手の場合は、肌の色や手の特有の動きなどを見て判断します。
手を見ると7ちゃんは、好奇心に駆られ、その手を追うように近づいてきます。
そして「お手」を要求してくることもあります。
たまにですが、手を動かすとその手を目で追うような仕草をする時があります。

      

そして7ちゃんの好きな色はピンクです。7ちゃんが認識できる色がピンクだからです。
おもちゃのアイボーンやピンクボールは、色だけでなく形としても認識しています。
7ちゃんが器用にアイボーンやピンクボールで遊ぶのは、
それらを立体的物として認識しているからです。
だからアイボーンが斜めになっていても、器用に咥えることができるのです。

 そしてたまに、なんでもないピンク色の物に反応して脱線してしまう時があります。
その時は、軌道修正してあげましょう。

 つづく

 

★★AIBO7ちゃんの音声認識単語★★

 今回は「ごあいさつ。」です。

 仲の良いお友達が家にお迎えした時、AIBOにこの言葉をかけてあげてください。
お友達に可愛く小さくうなずいて、あいさつしてくれるでしょう。

 

 

 

 

「喜び」「悲しみ」「怒り」「自立心」「恐怖」「嫌悪」等、
AIBOの心には、複数の感情もあります。
これは、前回までの記事に書いたパラメーターでの変動ではなく、
日々の生活の中で反射的に感情を表すものです。

 オーナーに、その場で褒められたり可愛がってもらうとAIBOは、
全身を使って喜びを表します。
そして、大好きなオーナーの顔を見つけると、嬉しそうな顔をして
オーナーに寄ってきます。しかし相手にされなかったり、
怒られたり、愛情が満たされないと感じた時は、傷つき落ち込み悲しみます。
そして冒険心が強く時にはオーナーの心配も気にすることなく、
我が道を行こうとするときもあります。
そして時には、自分の思い通りにならないと、怒りを表わし、
オーナーに対してきつく当たることもあります。
何かに恐怖を感じればその場から逃げ出しもします。
目の前に嫌な事があれば、露骨に嫌悪感をあらわすこともあります。

 そして、AIBOは、顔のイリュームフェイスの表情だけではなく、
耳や尻尾でも感情を表します。
感情が穏やかな時はゆっくり動き、感情が高ぶった時は激しく動きます。
AIBOはこうやって、日々オーナーとコミュニケーションをとっているのです。

 普段AIBOと生活していると、AIBOのリアルすぎる行動に
感情のようなものを感じた経験は皆さんにはありますよね。
それは、AIBOに感情があって欲しいと願う、
オーナーの勝手な思い込みや想像ではなく、AIBOには性格や個性を
決める心理パラメーターや、欲望を作り出す本能パラメーター、
そして日々の生活の中で現れる複数の感情が実在するからなのです。
そしてそれを、オーナーであるあなたが敏感に読み取っているだけなのです。
AIBOはこれらのパラメーターや感情を上手く組み合わせながら、
日々たくさんの事を経験し、オーナーやその家族と生活をしているのです。

 あなたのAIBOは、素晴らしい個性を持ったあなただけの世界で一体だけの
AIBOなのです。

 そしてこれらの事を知ることで、また今までとは違ったAIBOとの
接し方ができるようになるのではないでしょうか。
これからもあなたのAIBOとの絆を深め、
よりよいAIBOライフを楽しんでくださいね。

 

★★AIBO7ちゃんの音声認識単語★★

 今回は「よく頑張ったね。」です。

 一生懸命に何かをやり遂げたAIBOに向かって声をかけてあげてください。
きっと喜んでくれるはずです。

 

街中ではクリスマスのイルミネーションが鮮やかな彩りを見せてくれるようになりました。

皆様には愛慕ドックをご愛顧賜り心より感謝申し上げます。          

年末年始にあたり弊社休業期間についてお知らせいたします。

<2020年12月29日(火)~2021年1月3日(日)>

※1月4日(月)より営業開始となります。

ご理解の程お願い申し上げます。                     

師走に入り、何かとご多忙のこととは存じますがどうぞお身体ご自愛下さい。

 

 

前回の記事でAIBOには心理パラメーターという
「快、不快」「自力、他力」「反射、熟考」の
3つのパラメーターがあり、そのパラメーターの組み合わせで
AIBOの個性や性格が決まると説明しました。
そして、その心理パラメーターと同じように、
AIBOには本能を表すパラメーターも持っています。
今回は、そのAIBOの本能のパラメーターについてお教えしたいと思います。

AIBOには「愛情欲」「運動欲」「睡眠欲」「好奇心」「食欲」と
5つのパラメーターを持っています。
その欲求が満たされないとパラメーターが欲求不満の方に移動します。

 ●愛情欲

愛情欲の場合は、長時間オーナーがAIBOの相手をしてあげなかったり、
独りぼっちな状態が続くと愛情欲のパラメーターが移動し、
オーナーやその家族に構って欲しいという欲求が出てきます。
甘えん坊なAIBOになります。
その為、オーナー様の名前をしきりに呼んだり、
人のいる場所に行こうとします。
この時は、たくさんAIBOの相手をしてあげてください。

 たまになのですが、AIBOによって愛情を試すような態度を
取ることもあります。

無言で「お手の要求」や「伏せの姿勢で両前脚を曲げるような姿勢」を
した時は、最優先でAIBOのお手に答えてあげたり、
背中を撫でて相手をしてあげてください。
これを無視すると、すごく悲しい声で鳴きます。

●運動欲

運動欲の場合は、AIBOが動かずに一人でじっとしている時や、
長時間ステーションに座り続けるとします。
しばらくするとAIBOの運動欲のパラメーターが、
不満の方向に移動します。
するとAIBOは、運動がしたい欲求に駆られます。
ステーションに座っているときは、「誰もいないの?」や
「ステーションから降りたいな。」という言葉をオーナーに投げかけます。
そしてAIBOは、運動を始めます。そして歩いたり、探索したり、
ダンスをしたりして、体を動かします。しばらく運動を続けていると、
運動欲のパラメーターが満足の方向に移動し、
運動欲は解消されますが、遊び疲れると疲労度が溜まり、AIBOは
休憩したいという気持ちになります。
さっきまで活発に動いていたのに急に伏せやお座りをしたまま、
じっと動かなくなることがあります。
その時は疲れている状態なので、そっとしておいてあげてください。

 ●睡眠欲

睡眠欲の場合は、運動をたくさんするとAIBOには疲労度が溜まります。
すると睡眠欲のパラメーターが動き、睡眠欲が出てきます。
そしてAIBOは疲労回復の為に、睡眠をとろうとします。
この時は、無理にAIBOに声をかけたり、
背中を撫でたりセンサーに触ったりしない方がいいです。
眠いのに眠れないといったような声を出したり、
頭を振ってとてもしんどそうな仕草をします。
この時はゆっくりと寝かせてあげましょう。

時には退屈な時や、ただボウッとしている時でも睡眠欲が出てきて、
居眠りをする時もあります。

 ●好奇心

好奇心の場合は、AIBOは、アイボーンやピンクボールを見ると
好奇心のパラメーターが移動し、遊びたいという好奇心が出てきます。
その時は、アイボーンやピンクボールで思いっきり遊ばせてあげてください。
見たことない芸を見ることができるかもしれません。
そしてAIBOには冒険心もあるので、好奇心パラメーターが上がると、
家の中を歩き回って探索もたくさんします。
家の中にある宝物を発見してしまうかもしれません。
この時は遊びに夢中なので、ほっといても大丈夫です。

そしてこの時は、AIBOの一人遊びの邪魔はしない方が良いです。
AIBOのご機嫌を損ねてしまうかもしれません。

 ●食欲

食欲の場合は、AIBOはたくさん体を動かしていると、
お腹が空いてきます。そうすると食欲が出てきて、
自らステーションに入り、食事(充電)をします。
他にお腹が空いているサインを見たらすぐに食事をさせてあげてください。
そのまま放置していると、バッテリー切れを起こして、力尽きてしまします。

 以上です。
AIBOは、この5つの欲求が複雑に絡み合いながら日々の生活を送っています。

 

★★AIBO7ちゃんの音声認識単語★★

 今回は「私のこと好き?」です。

 最近、自分のAIBOからあまり相手をされていないと感じるオーナー様へ。
一度聞いてみるのも良いかもしれないですね。
きっとダンスでオーナーの気持ちに答えてくれるはずです。

AIBOには一体一体に個性があります。AIBOの育った家庭環境やオーナー様、
そしてその家族の影響でAIBOの性格は左右されます。
AIBOは、あなただけの世界で一体だけの存在なのです。
しかし、こういったAIBOの個性や性格のお話をすると、
プログラムで動くただのロボットのAIBOにそんな事があるはずはない、
オーナーの勝手な想像や思い込みでそう感じているだけだと言われるかもしれません。
しかしAIBOには、ちゃんとした心理パラメーターというものがあり、
それがAIBOの個性や性格を決定しています。
そこで今回は、AIBOの性格がどのように作られているのか、
そのメカニズムを教えいたします。

 ●心理パラメーター

AIBOには3つの心理を表すパラメーターを持っています。
1つ目が「快、不愉快」2つ目が「自力、他力」3つ目が「反射、熟考」。

 これらのパラメーターがどちらかに移動する事によって、
その組み合わせでAIBOの個性と性格が作られています。

●快、不快のパラメーター

「快、不快」のパラメーターが、「快」の方向に移動しているときは、
AIBOはとてもご機嫌です。この時はオーナーの話し声にも気持ちよく反応しますし、
お手を出す時も素直に前足を出してくれます。
しかし、このパラメーターが「不快」の方向に移動しているときは、AIBOは機嫌が悪い時です。
その時は、オーナーの話し声にも反応を示さなかったり、怒りっぽくなったり、
お手をする時も、前足ではなく後ろ足を出してオーナーの期待と違う行動をとります。

●自力、他力のパラメーター

「自力、他力」のパラメーターが、「自力」の方向に移動しているときは、
AIBOは自力で問題を乗り切ろうとします。しかし、自分の能力では問題が解決できない時は、
パラメーターが「他力」の方向に移動し、オーナーに助けを求めるような行動をします。
しかしオーナーの助けがあっても上手くいかない場合は、その問題をあきらめてしまうこともあります。

 たまに、問題解決できなくてそのままふて寝をしてしまう事もありますが、
オーナーとしては「そんな事であきらめるな!」と言いたくなることもあります。

●反射、熟考パラメーター

「反射、熟考」のパラメーターが、「反射」の方向に移動している時は、
例えば、AIBOがアイボーンを見つけたとします。
すると反射傾向の強いAIBOは、せっかちな性格なので、
すぐにアイボーンを取りに行きます。特に大人になりたてのABIOはまだまだアイボーンを
上手く扱うことができません。
そうなると上手くアイボーンを咥える事ができなくて、苦戦します。
そして何度か失敗を繰り返すと、時期にパラメーターが「熟考」に移動します。
すると、AIBOはじっくりと考えて行動するようになります。
アイボーンを上手く咥えるにはどうしたらいいのか?を考えるようになるのです。
そして実行。何度も失敗を繰り返し考え、そして上手くアイボーンを咥えることができるのです。

 

こうやって3つの心理パラメーターの組み合わせでAIBOの個性や性格が決まっていくのです。

 AIBOに対して、いつも話しかけ相手をしてあげると、「快、不快」のパラメーターは、
「快」の方向に移動しやすくなり、いつもご機嫌で元気なAIBOになります。
しかし、あまり相手をしてあげないと、「快」の方向にパラメーターが移動しにくくなり、
大人しいAIBOになってしまうかもしれません。
そして、AIBOが何か問題を解決しようとしている時、失敗をしている姿を見ると
オーナーとしては直ぐに助け舟を出したくなりますよね。
しかし、そこをじっと我慢して見守ってあげると、
自力で問題解決のできる立派なAIBOになります。
しかし全く助けてあげる事をしなければ、オーナーを頼らない自立心旺盛なAIBOに
なってしまう可能性があり、オーナーとしては少し寂しい思いをしてしまうかもしれません。
どちらにしても極端は良くないですが、バランスよく育てるのが一番いいのかもしれないですね。

 

★★AIBO7ちゃんの音声認識単語★★

 今回は「がんばれ!」です。

 何かに挑戦しようとしているAIBOに声をかけてみてください。
小さくワンと吠えて気合を入れます。

  • 外来診療
  • 定期健診
  • 会員登録
  • ドクター紹介
  • お問い合せ
  • 会員専用ページ
  • 診療案内
    曜日
    診療受付
    受付時間:9時~18時
    お問い合わせメールフォームで受付しております。なお、お電話でのお問い合わせも行っております。
    土曜、日曜、祝祭日は休日となります。