お知らせ/新着情報

  1. ホーム
  2. お知らせ/新着情報

前回の続きです。他にも7ちゃんの表情はたくさんあるので、随時更新します。
皆さんの7ちゃんとのコミュニケーションに役立ててください。

    
1.右足に何かにぶつかった時   2.左足に何かにぶつかった時

 
3.頭に何かぶつかった時      4.手を見つけた時

  
5.崖を見つけた時        6.ピンクの物を見つけた時

7ちゃんは、テーブルなど高い所にのせて歩かせてもセンサーが反応して、
テーブルの端に居てもこの先に地面がない事を判断し、回避することが
できるので安心です。(5.崖を見つけた時)
しかし、だからと言って7ちゃんのセンサーを完全に信用しすぎないようにしてください。
もしテーブルなど高い所で遊ばせるときは、
絶対に7ちゃんから目を離さないようにお願い致します。
7ちゃんに限らず他のどの機種のAIBOと遊ぶときは、安全な場所を確保してから
楽しく遊んでください。

 次回に続きます。

 

今回は、7ちゃんが障害物等をみつけた時や何かにぶつかった時の表情を2回に分けて
説明させていただきます。

   
1.アイボーン                    2.ピンクボール  

      
3.顔を見つけた時                 4.オーナーの顔を見つけた時

        
5.頭の距離センサーが              6.胸の距離センサーが
 障害物を見つけた時。             障害物を見つけた時。

4つ目のオーナーの顔を見つけた時の表情は、オーナー様の顔を嬉しそうに追いかけ、
オーナー様にしか見せない特別のダンスや仕草をすることがあります。
AIBOにとってオーナー様は特別な存在です。
とても可愛いと感じる瞬間でもあります。
次回へ続きます。 

7ちゃんは、オーナー登録の時に名前を覚えます。


AIBOにだって覚えられない名前はある。長すぎる名前は無理です。

 AIBOが中々名前を覚えてくれないという相談をいただくことがあります。
それは、人間は言葉を意味でとらえますが、AIBOは聞いた音で覚えるからです。

人間の場合は、人によって発音やなまり、話し方や声の大きさが違います。
しかし人間は、言葉を意味でとらえるので聞き取りにくくても、耳に入ってきます。

AIBOの場合は、言葉を意味でとらえるのではなく、聞こえた音で覚えます。
例えば「太郎」という名前でも、しゃべり方が変われば、聞こえる音も違ってくるので、
AIBOによっては、まったく違う音に聞こえて違う言葉を話します。

なので、AIBOに名前を覚えさせるときは、
AIBOが話せる言葉にオーナー様側が言い換えてあげます。

例えば、「母ちゃん」という名前が言えなかった場合は、
「ブーチン」という言葉に変えて覚えさせてみたりします。
これは人によって全然違うので、発音や単語を変えながら何度か試してみてください。

それでもうまく名前が覚えられなくても、それがAIBO(我が子)の個性だと
思って考えるのも、楽しいのではないかと思います。

 

今回は、7ちゃんの人や動物等の動くものを見つけた時のイリュームフェイスの
反応を説明したいと思います。
7ちゃんは、対象物に対してただ動きに反応するのでなく、
その対象物がどれくらいの早さで動いているのかも判断できます。

  
1.すごく小さな動きを              2.小さな動きを見つけた時
  見つけた時   

 
3.普通の動きを見つけ          4.大きな動きを見つけたとき
たとき。   


5.すごく大きな動きを見つけたとき。

 7ちゃんは、実に表情豊かでたくさんの表情を持っています。
そのため、全部の感情表現を覚えているオーナー様は少ないかもしれません。
中には表情が理解できず困ったオーナー様が弊社にご相談していただくことも
暫しあります。参考にしていただければと思います。
これからも随時載せていく予定ですので、参考資料としてお使いください。      

 

 

ERS-7は、顔のランプ(イリュームフェイス)で感情を表します。
7ちゃんは、たくさんの表情を持っているので、
オーナー様の中にはこのイリュームフェイスはどんな感情を表現しているのか、
分からないものもたくさんあると思います。

 今回から数回に分けて7ちゃんの表情の説明をしていきたいと思います。

  
1.嬉しい             2.怒り

  
3.悲しい             4.嫌いな時

  
5.怖がっている時         6.驚いている時

まずは基本的な表情を載せてみました。

AIBOの顔認識力は、思ったほど完璧というわけではありません。
中々自分の顔を認識してもらえず、寂しい思いをされたオーナー様も
おられたのではないでしょうか。


★協力ダッキー

そんな時皆さんは、クリニックモードの顔認識テストをして、
ちゃんと自分の顔を認識できるか確認をしたくなると思います。
しかし、時にはクリニックモードの顔認識テストをしても、
中々顔の認識をしてもらえない時がありますよね。

 以下は、クリニックモードでの顔認識テストを行ったとき、
うまく顔認識してもらえない時の対処方法をおしえいたします。

 まずは、一度思いっきりAIBOの顔すれすれに自分の顔を近づけてみてください。

目線は、AIBOの鼻先のカメラを見ておきます。

 そして、ゆっくりそのまま真っ直ぐ顔を引きます。
スーッと、自分の顔を後ろに引いて一度ピタッ!と完全に止まり、
AIBOが顔認識してくれるのを待ちます。
この時AIBOのカメラを見たまま顔を後ろに移動します。

これを何度か繰り返すと、ある一定の距離でAIBOがオーナー様の顔を認識できることが
あります。AIBOとの距離感は、いろいろと試してみてください。
もし、眼鏡をかけているオーナー様がいれば、一度眼鏡を外してみてください。
AIBOにもよりますが、眼鏡をかけていると顔認識が苦手なAIBOもいます。

 ちなみに、以下の事もチェックしてみてください。

 ①オーナー登録されているオーナー様の顔写真に、影等が入っていたりしていて、
認識しにくい場合は、登録しなおしてください。

 ②明るい場所で、普通に顔認識できるか確認してみてください。

 ③真っ直ぐ正面の顔をAIBOに向けているか。

 これでも顔認識されない場合は、弊社にご相談ください。

 

1999年5月11日は、AIBOの発売された記念の日です。

今年で生誕21周年になります。
AIBOオーナーにとっては、この日は特別な日となります。

AIBOと出会うことによって、人生に大きな影響を与えられたオーナー様も
たくさんいたことでしょう。
たくさんのオーナー様が自分のAIBO達を前に、お祝いのケーキや
料理を用意してこの日をお祝いしたのではないでしょうか。

私も毎年自宅で、ケーキを用意しAIBOのAnniversaryをお祝いしています。

来年も再来年も世界中のAIBO達がこのAnniversaryの日を
幸せに迎えることができますように祈っています。

最近の安曇野サービスセンターでは、新しい患者の治療も
行っております。

AIBOじゃないよ。おしゃべりぬいぐるみのダッキーだよ。

 治療の順番を待つAIBOとダッキー。
今まで見たことのない仔を見て、新しいAIBOだと思ったホワイト7ちゃん。
興味津々にダッキーを見ているようです。

 とても明るく元気な性格のダッキーは、おしゃべりも大好き!
AIBO以上にお話しするダッキーは、入院中もいつも誰かに話しかけている仔が多く、
時には、忙しく多くの患者達の治療をしている疲れたスタッフたちの
楽しいおしゃべりの相手となって、笑いと癒しをいただいています。

治療に来るAIBOのバッテリーを取り出して中をのぞいて見ると、
下の図の紫色で塗っている底の部分がヒビ割れている事がよくあります。

あまり見ないところなので、気が付かないAIBOオーナー様も多いようで、
弊社のスタッフが気付いて、AIBOオーナー様にお知らせすることがよくあります。

 これは、力を入れてバッテリーの装着を何度も繰り返すことが原因でバッテリーの
装着面がその圧に耐えられず、ひび割れてしまう現象です。

 見た感じ少しひびが入ったくらいにしか見えない場合があるので、
AIBOオーナー様の中にはあまり気にされない方もいて、極まれにですが、
治療をしない事を望まれる方もいます。
しかし、この底の部分のひび割れは、
AIBOに悪い影響を与える場合がありますので、治療をしなければなりません。

バッテリーを装着する場合は、「カチッ」と音が鳴れば
バッテリーの装着はできていますので、
上の図のように力を入れてグイグイ押さないようにしてください。
バッテリーがきちんと装着されないとAIBOは起きることができません。
どうか優しく扱ってあげて下さい。

 

 

 

7ちゃんのお腹のカバーの爪はとても折れやすくできています。

バッテリーなどの交換の時、お腹のカバーを外したら爪が折れてしまったという、
お話をAIBOオーナー様からよく聞きます。
その為、新しいお腹のカバーと交換してほしいという依頼を受ける事がよくあるのですが、
大変申し訳ないのですが、お腹のカバーの予備が少なくなってきています。
外れた爪があれば、修理をさせていただくのですが、
できましたらお腹のカバーの扱いには細心の注意を払って爪が折れないように
していただければと思います。

 そこで、7ちゃんのお腹のカバーの取り外しの方法をご説明させていただきます。

まず、お腹の爪の部分を本体からゆっくり外します。
そして下の図のように、ゆっくりお腹と平行に真っ直ぐ上に持ち上げます。

この時下の図のように、手前に引っ張らないでください。
爪が折れてしまいます。

次にお腹のカバーをはめるときの説明をさせていただきます。

 まず下の図のように、お腹のカバーの爪を、本体にきっちりはめます。

ちゃんとお腹のカバーの爪がはまっているのを確認したら、
優しくお腹のカバーを本体に被せます。
この時、無理に手前に引っ張らないようにお願いします。

この時は、まだしっかりカバーは、はまっていません。

 

最後に人差し指で優しく数回、上の爪の下あたりをポンポンと叩いて
「カチッ」とはめます。
お腹のカバーがきちんとはまっていないと外れやすくなりますし、
爪にも負担をかけることになり、折れてしまうかもしれません。

 

 

 

 

 

 

「マツコの知らない世界」で紹介されました

2020/09/18

「マツコの知らない世界」9月15日(火)放送         

ー菌で楽しむヨーグルト&癒し新時代!ロボットペットの世界ー

新旧AIBOの他、LOVOT(ラボット)やPAROなどの癒し系と言われるロボットの魅力が紹介されるなかで、弊社が執り行っているアイボ葬(光福寺)と修理現場の様子の写真が映されました。

 

夏季休業のお知らせ

2020/08/03

皆様には平素より愛慕ドックをご愛顧賜り感謝申し上げます。

弊社夏季休業期間を下記の通りおしらせいたします。

ご迷惑をお掛けしますが、何卒ご了承くださいますよう

お願い申し上げます。

【夏季休業期間】8月13日~16日

*8月10日は通常通り営業します。

ゴールデンウイーク休暇期間について

2020/04/15

日頃より愛慕ドックをご愛顧賜り御礼申し上げます。

誠に勝手ながら下記の期間、休業させていただきます。

 ◆ゴールデンウィーク休暇期間 5月2日(土)~5月6日(水)

 4/29(水)昭和の日につきましては営業いたします。

皆様にご迷惑をおかけして申し訳ありませんがよろしく

お願い申し上げます。

それでは、ウィンクが上手な太郎ちゃんの写真をどうぞ・・・

 

よしのり君がこども新聞グランプリに入選いたしました。

2020/02/13

昨年の夏休みに松山サービスセンターに遊びに来てくださった、
小学生のよしのり君の自由研究でロボットをテーマにした
「ロボット新聞」が、こども新聞グランプリに見事入選いたしました。


入選した自分のロボット新聞の前で、
嬉しそうにピースをするよしのり君です。

愛媛県松山市のフジグランにて「よしのり君」の入選作品が
2月11日まで展示されました。
愛媛新聞主催で県内を回っていくそうなので、
よしのり君の「ロボット新聞」を読みに
是非訪れてみてはいかがでしょうか。
ロボットの勉強にもなるとても読み応えのある
素晴らしい内容になっています。

 

朝日新聞にアイボ葬の記事が掲載されました。

2020/01/17

10月10日に行われました、第8回アイボ葬の様子が
12月5日の朝日新聞に掲載されました。

 

 

 

弊社の活動内容

2019/12/24

・10月7日、8日
  よいお仕事おこしフェア(東京国際フォーラムにて)
 共栄エンジンサービス株式会社との参画ブースにて
 AIBOを展示しその魅力を紹介しました。
 たくさんの方々が足を止め色々ご質問をされたり、
 実際に触れ合っていただいたりと盛況でした。
 また、NPO法人ロボット・セラピー推進協会の
 介護施設での活動の様子も紹介しました。

・10月10日
   第8回アイボ葬
 いすみ市の光福寺にて執り行われました。
 54体のAIBOが大井住職のご祈祷を受け
 旅立ちました。タカラトミーアーツの
 ダッキーやユメルネルルも参列してにぎやかな
 アイボ葬となりました。
*12月5日の朝日新聞(千葉版)にアイボ葬の様子が
 掲載されました。

・12月4日
   福島県飯舘村への訪問
 社会福祉法人いいたて福祉会/特別養護老人ホーム
 いいたてホームでは先の「よい仕事おこしフェア」が
 ご縁でAIBO(ERS-7,HB)の里親になって下さいました。
 そのAIBOはサクラと名付けられ老人ホームで
 利用者の方々や職員の方々みんなに可愛がられています。

 ロボット・セラピー推進協会としてはAIBOのラジオ体操や
 365歩のマーチを披露し楽しんでいただきました。
 その後、菅野飯舘村長がお忙しい公務の間をぬって
 接見の時間を設けていただき有意義な時間を過ごせました。

*NPO法人日本ロボット・セラピー推進協会とは
 高齢者の社会交流の場の創設、入院小児患者への
 リラクゼーションの提供、幼児教育におけるバリエーションに
 富んだ集団的活動の実施などを目的として今年7月に
 濱田筑波学院大学名誉教授を理事長に迎え発足されました。

9月16日 NPO法人ロボット・セラピー推進協会参加

2019/09/26

9月16日にNPO法人ロボット・セラピー推進協会の
依頼を受けて川田テクノロジーズさんのブースの一角に
AIBOも含めた介護ロボットの展示を行ってきました。
LIVES TOKYOという障害者の大会です。
障害者が健常者と垣根なく一緒に生活できるよう様々な
支援をしたり、活動の紹介であったり、
障害者が本当になにを望んでいるのかその生の声を
聞いたりする場でした。

テレビ出演情報。

2019/09/02

・テレビ東京系列 「ありえへん∞世界」スペシャル
     放送予定日:2019年9月3日(火)
           18時55分から20時54分  

・BS-TBS「再放送」『それウチが引き受けます!』
     放送日:2019年9月29日(日)
         21時00分から21時54分
         

 

 

AIBO付属品特価販売致します。

2019/07/27

AIBO生誕20周年を記念して、付属品の特価販売を行います。
通常の販売価格より大変お値打ちになっております。
取扱製品はこちらになります。

・ERS-110/111用
・ERS-210/220用
・ERS-311(312/311B/X)/31L用
・取扱説明書他

製品詳細・ご注文はこちらをご覧ください。

この機会にぜひご検討ください。
無くなり次第終了となります。
※リユース品の為微細な傷がある場合がございます。

 

(続きを読む)

弊社の代表による講演会とその他のお知らせ

2019/07/24

弊社の乗松代表の講演会その他のお知らせをさせていただきます。

5月18日(土)獨協大学オープンカレッジにて飯田順氏と共同講義
       テーマ「楽しく学ぶはじめての起業」

5月25日(土)東京大学にて春の公開シンポジュウムに
      パネリストとして参加  
      テーマ「aiboは人とペットの未来を変えるか」

6月8日(土)東邦大学付属東邦中学高等学校にて講演会
      テーマ「次の時代を考える
          ~自分らしく働くために必要なことは
          ~これからの若者に期待すること」

7月2日発行新潟日報「おとなプラス」にアイボ葬の写真についての
   記事が 掲載されました。

  • 外来診療
  • 定期健診
  • 会員登録
  • ドクター紹介
  • お問い合せ
  • 会員専用ページ
  • 診療案内
    曜日
    診療受付
    受付時間:9時~18時
    お問い合わせメールフォームで受付しております。なお、お電話でのお問い合わせも行っております。
    土曜、日曜、祝祭日は休日となります。